Home > バルブ > 2016y- エクスプローラーにベストマッチのLEDフォグバルブ「スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W」

2016y- エクスプローラーにベストマッチのLEDフォグバルブ「スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W」

P7010282-1

フォード エクスプローラーは、2016y モデルからヘッドライトバルブが変わりました。それに伴い、ロービームがLEDへと変更されました。このLEDが少しクセがあり、点灯するとほんのり青みがかった色で発光します。
純正のフォグバルブはあたたかみのある発光色のハロゲンバルブのため、両方点灯させた時の色に統一感が出ません。

そこで弊社が発売したのが、こちらのフォグ用LEDバルブ「スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W」です。

これまでも弊社ではH10規格のLEDバルブを取り扱ってきました。純正のハロゲンバルブよりは色の統一感は出たものの、6000KのLEDバルブもロービームの色とは少し異なりました。
color
↑ほんのすこし数値が違うだけでも、並べると色の違いがわかります。

「スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W」は6000Kより少し青みのある6500Kのため、エクスプローラーのロービームとの色差がほとんどなくなりました。

※6500Kと謳っているバルブもメーカーにより微妙な色の差があります。弊社では2016y エクスプローラーのロービームに合わせることを目的に、同じ公表値であっても発光色ベースで商品をお探しいたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑純正ハロゲンバルブと比べると、ヘッドライト(ロービーム)との色の差の違いは一目瞭然です。


↑点灯させると熱くなるバルブの回路を守るために、ヒートシンク構造を採用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑さらに強制排熱のためのファンも付いています。(点灯時、自動的に回ります)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑LEDチップは、高品質なCREE製。高輝度LEDです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑弊社では、電圧安定化リレーもセットいたします。

■商品内容
バルブ左右分1セット
角度調整用レンチ付き(バルブの発光面角度を変えることができます)
電圧安定化リレー

■保証
1年間の商品保証をおつけしております。
諸注意などは商品詳細をご確認ください。

■交換方法
しかし、少し慣れておられる方であれば、ご自身での交換も比較的簡単に行えるのが、2016y- エクスプローラーの良いところです。(感電やケガの危険性がありますので、フォグバルブ交換は基本的にはプロの整備士さんにお願いしてください。)

P7080339
↑2016y- エクスプローラーのフォグバルブ交換は、フロントホイールハウスの小窓から行うことができます。

P7080336
↑ホイールハウスを覗いてみると、ちょうどフォグが付いている裏あたりの場所に小窓が付いているのがわかります。

P7080338
↑この小窓は、上部のリベットを抜くことで取り外しができます。

pin
↑リベットの外し方です。中心のピンを引くことで、リベット全体が取り外せる構造です。はめる時は逆の手順で行います。

あとは小窓から手を入れてバルブを左にひねって取り外し、逆の手順でセットすれば終了です。電圧安定化リレー使用の際にアース接続だけは、通常のバルブ交換にはない作業となります。

16y- エクスプローラー用 スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W
http://www.cc-parts.net/products/list.php?name=e342

Home > バルブ > 2016y- エクスプローラーにベストマッチのLEDフォグバルブ「スーパーブライトネスLEDバルブ H10/6500K/24W」

Return to page top