ホーム > タグ > フォード

フォード

11y-エクスプローラー LEDアプローチランプユニット(ホワイト) 取り付け方法!

explorer_approach2
おまたせしました!
ようやく2011y~ フォード・エクスプローラー用のLEDアプローチランプユニット(ホワイト) が入荷致しました。ウェルカムランプ、ウェルカムライト、フットランプ、フットライトなど様々な呼ばれ方をしている、乗降時に足元を照らすランプです。

ご自身でお取り付けされることも多いかと思いますので、今回は取り付け方法をお教えいたします。

aIMG_2018
・まずお車のアプローチランプを取り外します。
精密ドライバーのような細く硬い道具を使い、アプローチランプのツメがある部分に差し込み、ツメをアプローチランプ側に押しつつランプ本体を引き出します。

aIMG_2032
・アプローチランプをミラー本体から取り出します。この時の手順にコツがありますので、下記の断面図のイラストを参照ください。

1
◇手順1
精密ドライバーなどを差し込みツメのひっかかりをはずす。

2
◇手順2
そのままツメ側を少しミラー本体から出す。

3
◇手順3
反対側のツメをはずすため、アプローチランプを矢印方向に動かす。

4
◇手順4
両方のツメがはずれたら、ミラー本体から引き出す。

aIMG_2035
・ランプから配線をはずします。

aIMG_2040
・これでアプローチランプの取り外しができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・純正のアプローチランプと、弊社のLEDアプローチランプユニットとの比較です。

aIMG_2044
・LEDアプローチランプユニットの端子に配線を差し込みます。(配線にはプラスとマイナスがありますので、端子を差し込んだ状態でアプローチランプが正常に点灯するかのチェックをお願いします。不点灯の場合、差し込む端子を入れ替え、再度点灯チェックを行ってください。)

aIMG_2051
・正常に点灯することが確認できれば、あとは取り外しと逆の要領ではめ込んで完成です。

◇ご注文はこちらから
11y-エクスプローラー LEDアプローチランプユニット(ホワイト)
http://www.cc-parts.net/products/list.php?name=e301

Home > Tags > フォード

Return to page top