covercraft サンシェード

アメリカのカバークラフト社製サンシェード。
この特別なサンシェードは、一般的なサンシェードと何が違うのか?

・自動車メーカーが認める、信頼のブランド
・鍛え抜かれたメイド・イン・アメリカの実力
・ここがすごい!カバークラフト製サンシェード
・こんなに簡単!サンシェードの取り付け方

アメリカに社を構えるCoverCraft(カバークラフト)は、その社名の通りカーカバーをはじめ、サンシェード、シートカバー、ダッシュマット等の製造・販売を行っている会社です。1965年の創業以降、製品の優れた品質と耐久性、デザインにより世界最大のカスタムパターンのカーカバーメーカーに発展しました。
その品質においては、現在もいくつかの自動車メーカーから純正品(オフィシャルライセンス商品)の製造を委託されていることからもわかります。さらに品質システム基準ISO / TS16949:2009と、環境品質プログラムISO 14001の認証を取得し、最先端の技術で最高の商品を提供しています。


CoverCraft社の商品はアメリカ国内のデザインセンターでデザインされ、一部を除きほぼアメリカの工場で製造されています。砂漠のような場所から冬には極寒になる場所まで、広いアメリカには様々な環境が混在しています。
このような厳しい環境下において長年培われてきた技術と品質により作り上げられた製品だからこそ、世界中のユーザーからの信頼を得ているのです。

アメリカで走る車は、BIG3(GM、FORD、クライスラー)製のアメリカ車ばかりではありません。CoverCraft社ではアメリカにおける輸入車や現地生産車用にも商品を開発しています。その幅広さもユーザーに愛される理由の一つです。
CoverCraft社のサンシェードを日本の自動車愛好家の方々にも使っていただくため、弊社ではアメリカ車を中心に様々なメーカー・車種用に“メイド・イン・アメリカ”“メイド・バイ・カバークラフト”のサンシェードを販売いたします。


自動車のフロントガラスの大きさ・形状は、その車種ごとにバラバラです。一般的な汎用のサンシェードでは、車種ごとに異なるフロントガラス形状にピッタリとフィットしないことがほとんどです。一方、CoverCraft社のサンシェードは車種専用設計。広げてフロントガラスにあてがえば、そのフィット感の違いを肌で感じることができるでしょう。

ピッタリとフロントガラスにフィットするので、太陽光の漏れも少ない。それはサンシェードの基本であり、最も重要なポイントです。
同時に、車に合ったサイズのサンシェードは車外からの見た目も良くなります。せっかくなら格好良い方がいいですよね?

サンシェードで重要なことは、しっかりと太陽光と熱を遮ることができるかどうかです。
CoverCraft社のサンシェードは、中心の断熱素材を遮光シートと不織布で挟んだ3層構造。遮光シートで太陽光を遮り、断熱素材が熱の伝導を抑えます。

薄いサンシェードにありがちなたるみや巻グセは、厚みのある頑丈なCoverCraft社のサンシェードにはありません。だから一般的なサンシェードより長持ちします。

太陽光には紫外線が含まれています。
日焼けの原因としても知られる紫外線の及ぼす影響は、人体にばかりではありません。
車のインテリアは耐候性を考えて作られているとはいえ、それでも長年紫外線を浴びることで劣化してしまいます。紫外線により構造が破壊された樹脂や皮革はもろくなり、破損しやすくなります。変色もまた紫外線によるものです。さらに荒れた表面により光が乱反射し、色が抜けたような白化現象を起こします。 サンシェードは“夏”のイメージのある商品ですが、紫外線対策を考えると季節関係なく使うべき商品です。冬であっても、日照時間が減りにくい地域であればしっかりと対策しておいた方が良いでしょう。 紫外線を含む太陽光を十分にカットできるサンシェードを使うことは、車をより良い状態のまま永く乗ることに繋がるのです。

遮光シートは一般的なシルバーのほかにブルーメタリック、ゴールド、グリーンアイス、ローズの全5色があり、お好みに応じたカラーをチョイスいただけます。一部メーカーのオフィシャルライセンス商品には、メーカーや社名ロゴがデザインされているものがあります。また、アメリカ発の人気ワークウェアブランド「カーハート(carhartt)」とのコラボアイテムも用意されています。


お車へのお取り付けは簡単です。
・1. 取り出し、フロントガラスとダッシュボードの間に滑り込ませます。
・2. フロントガラスにあてがいます。
・3. 運転席と助手席のサンバイザーで固定すればOK !
取り外しはその逆。屏風のように蛇腹折りになっているので、パタパタと折りたたんでいくだけです。巻く手間も必要ありません。